RETULフィットの流れ

RETULフィット当日の流れをご紹介します。

1、インタビュー

 身体の状態や、お客様がどの様に自転車を乗られているか、どの様な目標があるかなどをインタビューしていきます。目的や目標によってフィッティングのゴールを決めていきます。

2、アセスメント

 ここでは身体の柔軟性や足の構造、坐骨結節幅などの身体的特徴を調べていきます。

キャプチャワンセッション0648.jpg

3、フィッティング

 3Dモーションキャプチャーを使用し、動きをデータ化していきます。

 インタビューやアセスメントの結果をもとに、お客様に最適なポジションをご提案致します。

 必要に応じて、サドルなどのパーツ、インソールなどを取り替えます。

カスタマイズData_web photo.jpg

4、フォローアップ

 RETUL FIT施術より3週間以内に一回であれば無料でフォローFITを行うことが出来ます。
 
 実際にライディングを行った際に感じる違和感などがあれば修正を致します。
 
 予約が必要となりますので、お気軽にご相談下さい。
 
 
 
当日の持ち物
・フィッティングを行うバイク
 ※フィットバイクを利用の場合不要です
・シューズ・ウェアなど、実際のライドに使用するもの(シールを貼り付けますので、新品やお気に入りのウェアでないほうが好ましいです)
・ドリンク、補給食
・タオルなどの汗を拭けるもの
 
 
 

よろしければシェアお願いします

2019年7月に投稿したサイクルワークスオオタキの記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP