自転車競技用に開発されたウィダー「エネイドゼリー」

ベストパフォーマンスを発揮するための強い味方 ウイダーエネイドゼリー誕生!

森永製菓のスポーツ背景のサプリメントブランド「ウイダー」より発売されている自転車競技をはじめとした持久系スポーツに最適な「ウイダーENE-AID(エネイド)ゼリー」は、「少量でも多くのエネルギーを補給できるように」と開発されました。

高カロリーながら果汁を20%使用した本格的な美味しさはもちろん、開けやすさやリキャップしやすさなど、制限の多い自転車上での飲用環境を考慮したウイダー エネイドゼリー

 

1個:本体価格:220円 (238円税込)

バリエーションはピーチとグリーンアップルの2種類で、テイストの他にカフェインの有無が最大の特徴です。(ピーチはカフェイン有り・グリーンアップルはカフェイン無し)

いずれも中心となるのはエネルギー源となる糖質で、吸収速度へのこだわりから、マルトデンキストリン、果糖、ブドウ糖などを配合しています。エネルギー作りをサポートするビタミンB1や疲労回復効果で注目されるオルニチンを50mg、ピーチ味にはカフェインが25mg配合されており、レース後半の勝負どころに向けて集中力を高めることができます。

カロリーは1gあたり2kcal、一袋75gで150kcalという高エネルギー化を達成。持久系スポーツ中のエネルギー消費を補うには最適です。

パッケージは特に飲用環境が厳しい自転車選手の声に合わせて作られており、手のひらにも収まるコンパクト、内容量が少ないことでバックポケットに収まりやすく、かつゼリーが底に溜まらない形状に。

キャップの形状は、ロードレースの補給地点で既存製品のフタを開栓してから手渡す作業を開発担当者が見たことをきっかけに、片手ワンタッチでオープンでき、本体から外れずにリキャップ可能なデザインが研究されたという。

ウイダーエネイドゼリーは、まさに自転車をはじめとしたエンデュランス系スポーツのアスリートはもちろん、一般スポーツ愛好家にベストな新世代のエナジージェル。

是非試してみてください!

 

投稿者:ohtaki

トラックバックURL